ジャグラーの高設定は高確率で勝てます。
が、ほぼ勝てる、というわけでもありません。
意外とほぼ勝てると思っている方多いように思います。

というのも
勝った=高設定
負けた=低設定

という簡単な判断をしている人がプロの知り合いを除いてですが、自分の周りでは多いように思ったので。

今回はジャグラー高設定でも負けるぞ!
という事を伝えようと思います。

ジャグラーの勝率

一日まわした時の大体の勝率を考えてみましょう。
それぞれのスペックで計算してみたおおよその値です。

設定6の勝率
アイムジャグラー   78%
マイジャグラー2・3 94%
ゴーゴージャグラー  84%
ハッピージャグラー  85%
ミラクルジャグラー  87%

どうですか?

印象と違いましたか?
こんな感じだと思いましたか?

マイジャグラーは、流石に割も高いので負けるのは20回に1回くらいですね。
ところが、アイムジャグラーだと5回に1回は負ける計算です。

設定4や設定5だと、その確率は58~70%にも落ちます。
なので、設定456という括りで言えば案外負けれるという事がわかりますね。

ミラクルジャグラーの実際のデータ

シミュレータ等で統計をとっても同じようなデータが取れるのですが
今回は、実際に僕自身が稼働に行った日。

全台56という情報の裏も取れた日の稼働で、負けた台を含めた3台のデータを見て貰いましょう。

さて、1台かわいそうな台がありますね。
そうですヒキ弱な僕が打った台です。

ちなみにこの3台は、全部5でした。
たった1日の稼働だと、このような下ブレになる可能性は結構あるという事です。

ちなみにビッグ間1300ハマりでくっそ飲まれました。

高設定でも負ける事を知ろう

高設定でも負ける。
これ、当たり前の事何言ってんの?って思う人が多いと思います。

ですが、思った以上に1日打って負けたら高設定なわけがない!
と思う人が多いのも事実です。

高設定の可能性はあるので不調な台でも追いましょうという話ではないですよw
高設定でもこんな事はあるという事実の話です。

怪しい不調な台はどうするべき?

そんな事もあると知ってしまったら、不調台もやめれないじゃない!
となりそうなので、ここで不調台との向き合い方を考えましょう。

まず設定狙いにおいて大事なのはその台を狙った根拠です。
つまり、設定が入っている可能性が高いのかそうでないのか。
これが重要なわけですね。

これが前提で、どれくらいの信頼度かによって追う程度は変わります。

今回僕が狙ったミラクルジャグラーは、ジャグラー推しで機種指定で信頼度が高い日でした。
そして、ミラクルジャグラーの全台がレギュラー先行かつ設定5の確率より良かった状態です。

この時点で全台ベースが高いという予想が出来ます。
となると、多少ぶどうやビッグが不調であっても追う要素として強いわけです。
なので不調であっても追いました。

しかし、リスクを避けるのであれば不調な高設定は捨てるというのも一つの立ち回りとして正解かと思います。
なぜなら高設定を逃すリスクよりも低設定を打ち続けるリスクの方がでかいからです。

次は普通の期待感が特に平凡な日。
なんの示唆もない平日だったとしましょう。
いくらレギュラー先行で、ついでにぶどうが良かったとしても辞めるでしょう。

理由は、現在のデータが悪いからというより高設定を使う可能性が低いからです。

これが好調でビッグもついてきていたら、仮に低設定でも好調なうちだけ打てばいいんです。
そして、少しハマったらもう逃げちゃっていいと思います。

もしも高設定のようなグラフになったとしたら、たまたま出た低設定の方がありえそうですね。
なぜなら普段の平日で高設定を使う可能性は低いから、です。

平日でも高設定を使うというしっかりとした情報があるなら、追うのもありでしょう。

つまりその日の信頼度で追う程度を使い分けるのがベストだけどリスク面からいえば好調な台だけ追うのが安全という感じでしょう。


ジャグラー教室 質問箱

あなたのパチンコ・スロットに関する疑問を
パチンコ・スロットで稼ぐ美良が
プロ目線で回答します!

知りたいことを探したけれど見つからない!
という場合は気軽にジャグラー教室の質問箱を活用してみてください。

⇒ ジャグラー教室 質問箱へ